News

share on

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷併設)1F観光支援施設「shibuya-san」(事業主体:東急不動産株式会社)は、2021年4月29日(木)から5月25日(火)までの期間、桜丘フロントビル1FにおいてSACS Shibuya Art Collection Storeを開催いたします。

現在、東急不動産株式会社は、『渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業』 (2023年度竣工予定)に渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合組合員及び参加組合員として参画しています。これらの事業は、渋谷駅南西部に広がる約2.6haの敷地を一体的に整備する再開発事業として街の利便性・快適性・安全性の向上を図るとともに、オフィス、商業施設、住宅棟等を計画する 渋谷のまち全体の魅力を向上する大型のプロジェクトです。

SACS Shibuya Art Collection Store は、「渋谷×アート」をテーマとし、渋谷を愛する10名のアーティストとコラボレーションした期間限定のギャラリー兼グッズストアです。参加アーティストは、石浦 克、伊藤 桂司、牛木 匡憲、エンライトメント、スージー甘金、スーパーミルクチャン、モニョチタポミチ、mimom、Rob Kidney、WISH LESS。

店内は、本スペースの特徴であるオリジナルシステム什器を活用しアーティストがそれぞれに展示スペースを表現します。これらの展示スペースでは、アーティスト自身が制作した作品やオリジナルグッズを数量限定として販売します。またshibuya-sanにおいても紹介コーナーとして特別展示を展開します。なお、本イベントは、定期的なシリーズを予定しております。

コロナ禍の中ではありますが、shibuya-sanは「渋谷の谷底から世界へ」を合言葉に桜丘フロントビルと渋谷フクラス1F観光支援施設の両面から「渋谷」へ訪れる理由を産み出し、新たなる「人流」の構築を創出します。

SACS Shibuya Art Collection Storeでは、皆さまのご来店をお待ちしております。

【イベント概要】
●名         称:SACS Shibuya Art Collection Store
●所    在    地:桜丘フロントビル1F / 東京都渋谷区桜丘町16-12 桜丘フロントビル 1F
●オ  ー  プ  ン:2021年4月29日(木)~5月25日(火)/ 27日間
●定    休    日:無し
●営  業  時  間:11:00-19:00
●主           催:東急不動産株式会社 / shibuya-san
●アーティスト:10名
・石浦 克 ・伊藤 桂司・牛木 匡憲・エンライトメント・スージー甘金
・スーパーミルクチャン・モニョチタポミチ・mimom・Rob Kidney・WISH LESS

【メインビジュアル / Main graphic】

【ステイトメント / STATEMENT】

どこにでもある、なにかではなく。
この谷には、世界中のあらゆる物事が、
集まりそして堆積する。
その結果、わからないもの、
困惑させられるものが醸しだされ
やがては吹き出してくる。
絵も、音楽も、ファッションも。
異物が混在し不思議な調和が
生み出されている。
渋谷の谷底から、世界へ。

【アーティストプロフィール / ARTIST PROFILE】
※50音順、アルファベット順

No.1 石浦 克

ⓒ石浦 克(TGB design.)

グラフィックユニットTGB design. の一員として、90年代よりファッション、音楽、アートなど東京発のカルチャーに携わり、 2010年以降はプロダクトデザインや自動車、ロボットの企画開発などで様々な企業と先進的な活動を続けている 制作協力:CG Generalist Yoshikai Yuji

●あなたにとって渋谷とは?
渋谷とは沢山の経験値を得られる場所。10代から渋谷に出入りし沢山の人達を見てきました。
成功する人や消える人、希望に満ちてる人や溺れていく人、多くの人達の背中を見てリアルワールドでの生き方を得た気がします。
●販売品目(予定)
アート作品、オリジナルピンバッジ

No.2 伊藤 桂司

1958年、東京生まれ。グラフィックワーク、アートディレクション、映像を中心に活動。キリンジ、PES、テイ・トウワ、スチャダラパー、高野寛、ohana、オレンジペコー、ボニー・ピンク、CUT、casa BRUTUS、愛知万博EXPO2005世界公式ポスター、NHKの番組タイトル&セットデザイン、イギリスのクラヴェンデール・キャンペーンヴィジュアル他多数を手掛ける。最新作品集に『LA SUPER GRANDE』(ERECT LAB.)がある。京都芸術大学・大学院教授。UFG代表。

●あなたにとって渋谷とは?
若い頃からずっと音楽、美術、デザインの資料庫として重宝しています。
●販売品目(予定)
Tシャツ、トートバッグ、書籍、ZINE

No.3 牛木 匡憲 

©UshikiMasanori

日本のサブカルチャーをベースにユーモラスなものからファッションを意識したものまで絵柄を固定しないスタイルで国内外の展覧会開催やクライアントワークを行っています。

●あなたにとって渋谷とは?
渋谷って世界一自由で実験的で消費的な場所だと思ってます。
好きも嫌いも全部あり、何を言っていいし作ってもいい、でも争いはなく人を傷つけないのが前提。ファッションで勝負!な感じすごく好きです。
●販売品目(予定)
ステッカー、画集、Tシャツ 等

No.4 エンライトメント

1997年、ヒロ杉山が中心となり結成された。ヒロ杉山、中島友太、吉田真由、角田麻有からなるアーティストユニット。 ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、広告や雑誌、CDジャケットなどでも独創的なグラフィックを発表し続けている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、平面だけではなく立体作品から空間演出も手掛け幅広い創作活動を展開している。

●あなたにとって渋谷とは?
高校生の頃から良く渋谷の街に遊びにきていました。洋服、フィギュア、本など買いに来ていました。僕にとって渋谷は文化を学ぶ街でした。
●販売品目(予定)
Tシャツ、トートバッグ、食器、文具、ZINE 等

No.5 スージー甘金

1956年東京都生まれ。コミック画家、マンガイラストレーター、個展、著書多数。匿名性の作風を好む。わかりやすい代表作は電気グルーヴのロゴ。

●あなたにとって渋谷とは?
割とよく行きます。ていうか住んでる。
●販売品目(予定)
手作り特製オブジェ、ペインティング作品、アクリルフォト、Tシャツ等

No.6 スーパーミルクチャン

90年代にPOPな可愛らしさとはうらはらに、ブラックでシニカルな作風が話題を読んだ田中秀幸作「スーパーミルクチャン」。この度、FrameGraphicsとGEEK WONDERSの共同開発のもと新たにリブランディングされ、「スーパーミルクチャンForever❤」として令和の時代に大降臨!

●あなたにとって渋谷とは?
名古屋で言う栄、大阪で言う梅田。
●販売品目(予定)
キャップ、パーカー、スウェット、Tシャツ、ポスター 等

No.7 モニョチタポミチ

©モニョチタポミチ

お絵描きのプロフェッショナル。
クールで気まま、ちょっとだけゴキゲンな女の子の絵を描く。数々の企業イラストを手がけ、その他、展示やイベントなどで精力的に活動中。
2021年4月21日(水)〜5月5日(水)にはVINYL GALLERY(JR東京駅構内グランスタ1F)にて個展「ユビキタス」を開催。

●あなたにとって渋谷とは?
人が多くてこわいけど、それを乗り越えればおもしろいものがたくさんある街。
●販売品目(予定)
原画、缶バッジ、ステッカー、Tシャツ、ポーチ、ノート 等

No.8 mimom

©mimom

多摩美術大学プロダクトデザイン専攻修了。 3Dソフトを使い、デフォルメした日常風景や架空の世界を描く。

●あなたにとって渋谷とは?
ずっと工事中。 
●販売品目(予定)
プリント画、作品集、ステッカー、Tシャツ

No.9 Rob Kidney

©︎Rob Kidney

英国出身のアーティスト/イラストレーター。ブライトン大学イラストレーション科卒業。現在は東京を拠点に活動。 鮮やかな色と力強い手描きのラインを駆使したユニークなキャラクターアートを得意とし、音楽、ファッション、インテリア雑貨など様々な分野にイラストを提供。
2012年より、東京・田端にあるギャラリーWISH LESSのオーナーとして、国内外の作家の展覧会キュレーションも行う。

●あなたにとって渋谷とは?
In Shibuya everyday feels like your birthday!
●販売品目(予定)
プリント画、ソフビ、トートバッグ、Tシャツ、ピンバッジ、ハンドタオル 等

No.10 WISH LESS

©︎WISH LESS

東京・北区田端にあるギャラリー&ショップ「WISH LESS」は、グラフィックデザイナーの永井洋子とイギリス人アーティストのロブ・キドニーが2012年に立ち上げました。国内外のアーティストによるエキシビションを定期的に企画・開催し、絵画作品、zine、プロダクトなどを展示・販売しております。

●あなたにとって渋谷とは?
エネルギッシュな迷宮。
●販売品目(予定)
原画作品、ロンT、陶芸作品、トートバッグ、缶バッジセット、ZINE、ミニポーチ等

【併催展 / shibuya-san】

※施設内イメージ

●場所:shibuya-san(渋谷フクラス1F)
●オ ー プ ン:2021年4月29日(木)~5月25日(火)
●営 業 時 間:10:00-20:00
●展示内容:桜丘フロントビルで展示販売する商品の紹介やアーティスト紹介コーナー

[ご案内]
●主催者の判断により営業時間、営業日時は変更する可能性が御座います。
●新型コロナウィルス感染拡大防止の為、来店人数を制限する可能性が御座います。
●新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から関係者内覧会は行いません。
●新型コロナウィルス感染期間中状況を考慮しながら参加アーティストによるサイン会やミニイベントの実施を予定しています。決定次第、公式SNS、ホームページにてご案内させていただきます。