News

shibuya-sanは、街のロビーとして、特にクリエイティブな人、場、時間に通じるロビーとして、あなたと街の関係性を広げる役目を持っています。今回はあなたと世界のクリエイターがつながる場としてこの展示を企画しました。

「視点」という言葉を使うとき、人は自らの視点のほかに、あの人ならどんなふうに見るか しら?と他者の視点を想像し、違った角度から物事を捉えようとするものです。

今回の展示は6組の海外のクリエイターたちが東京に滞在して制作した作品を選びました (もちろんCOVID19の前です)。滞在先は台東区小島にあるクリエイティブ・レジデンス 「ALMOST PERFECT」。世界中からさまざまなクリエイターたちが逗留するこの施設 は、築100年の精米店を改装した場所で、引き戸や畳といった日本人にはなじみのアイテム が、クリエイターたちの感性を大いに刺激しているようです。

クリエーターたちの視点が交差するTOKYOへの視点から、あなた自身のトーキョーを眺め てみてください。

【開催概要】
〔タイトル〕 BREATHING TOKYO IN — THE CITY AS A MAGIC SOURCE OF INSPIRATION

〔会期〕2021年1月16日(土)〜31日(日)

〔トークイベント〕:1月24日(日)17時〜18時

〔参加方法〕
ALMOST PERFECTのインスタグラム(下記)からライブ配信します。 https://www.instagram.com/almostperfecttokyo/
@almostperfecttokyo をフォローのうえご覧ください。

〔会場〕shibuya-san https://shibuyasan.jp
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス1F
交通:JR、東急、東京メトロ各線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩1分

〔内容〕Almost Perfect に滞在したアーティスト6組の作品展

〔アーティスト〕 Luis Urculo(スペイン) / Vasco Mourão(ポルトガル) / Marcin Zeglinski(アメリカ) / Chloe Smith(オーストラリア) / Ailsa Johnson(イギリス) / Charles Berberian(フラン ス) 〔キュレーション〕Luis Mend & Yuka Okada Mendo

〔主催〕shibuya-san / Almost Perfect / 合同会社渚と
〔協力〕TimeOut Tokyo

【アーティスト情報】
Luis Urculo(スペイン) http://www.luisurculo.com
Vasco Mourão(ポルトガル) https://mistermourao.com
Marcin Zeglinski(アメリカ) https://poduski.com
Chloe Smith(オーストラリア) https://www.imakesoftfood.com
Ailsa Johnson(イギリス) https://www.ailsajohnson.com
Charles Berberian(フランス) https://fr.m.wikipedia.org/wiki/Charles_Berberian
https://www.instagram.com/charlberberian/?hl=en